新人研修用資料の一部無料公開します!

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

120def697f48ab695e43eff403307195_m2

「今年も」または「今年は」、新入社員を迎えられた企業の皆様、おめでとうございます。採用も決して簡単ではない中、新入社員を無事に迎えられたということは本当に喜ばしい事だと思います。

しかし、企業にとって新入社員の迎え入れはあくまでも将来の会社にとっての大事な人財を育てていく第一歩に過ぎません。大事なのは、彼ら、彼女たちが職場に定着し、着実に成長して組織へと貢献できる人財へと育ってくれる事です。その為には、社内での育成を如何に進めるかが大事なのですが、新人研修という組織との一員として最初に実施される指導教育は、人事関連部署や外部に任せてしまっている組織が少なくありません。配属先で教えるのは、あくまでも職種別の仕事のやり方で、ビジネスパーソンとして自分の組織ではどうあってほしいかという話は改めてされることが少ないようなのです。ところが、若手の育成に苦労している管理職の話を聞くと、若手のビジネスパーソンとしてのあり方や常識面へ不満が多い上に、どこか「人事は何を教えたんだ」「今まで何を学んできたんだ」というやや他責な傾向が見え隠れします。しかし、自分の部下として迎え入れた以上、最初の時点での組織として求めるあり方、考え方のマインドセットは最終的には直属の上司が担保しなくてはなりません。人材が育った時にまず最初にその利を得るのは自分たちの組織なのですから、配属先の上司は、改めて自分の言葉で、ビジネスパーソンとして組織が求めるあり方、考え方をしっかりと伝えるようにすべきなのです。

そんな話をしていると「話は分かるのでさっそく実践しようとも思うけれど社内での新人研修として話をするのに、簡単にスライド1枚あるだけでも助かる」というお声もありましたので、配属先上司となられる管理職の皆さんに少しでも足しにして頂ければと思い、弊社の新人研修の資料の一部抜粋を無料公開させていただきます。

・サラリーマンであるってどういう意味?
・働く上での義務と権利の考え方
・仕事の評価は誰がするのか?
・成長するとはどういうことか?

これらの内容はビジネスマンとして経験を積んでこられた皆さんにとっては当たり前すぎる内容ですが、これまで若い人達にセミナーや研修で話をしてきた中で「会社で上司からこういうことちゃんと教わりましたか?」と聞いても、NOという声が多かったものでもあります。さきほど、配属先の上司が若手の働く上での常識感覚に不満がある傾向について書きましたが、この基本が理解できていなければ、仕事へ取り組む姿勢などで上司と新社員に代表される若手との間で認識ズレが出ても仕方ないとも言えます。今回、公開させて頂く資料を活用頂くか否かは別として、改めて前述の様な話をするようにしてみてください。
PDF資料案内

社内実施の新人研修用資料<PDF>はコチラ

春からの新人/若手向け研修も若干数受付可能枠に空きがあります。無料公開中の新人研修資料をご覧いただき、弊社のセミナーにご興味頂きましたら下記の【新人研修特設ページ】もご覧ください!

新人研修資料用の上司向けの手元用資料もプレゼント中!
なお、本ページで公開している資料は社内で実施する新入社員研修新人研修で、配布してもらう為のものです。これを見ただけで、何を話せばいいかが全てピンときますという方はそれでご利用ください。もし、概ねわかるけど、折角なら話すべきポイントなどの資料もあれば助かるという方は、下記の問合せフォームから上司手元資料版の配布希望をお申し込みください。こちらも無料で提供させて頂きます(※同業者や弊社の資料公開意図にそぐわない方による請求の場合、お断りする場合もございます。)。各資料に対して、上司のお手元用としてを話すべきポイントを追記した資料です。(手元資料は上司の方のみにご覧いただく資料として一般公開をさける意味で別途配布としております)

上司手元用資料のご請求フォームはコチラお問合せバナー400

 

 【組織営業総研】 代 表:御 供 田 省 吾
組織営業総研 代表 御供田省吾 営業力強化 人材育成コンサルタント 管理職育成、営業力強化、人材育成コンサルタント。 元(株)キーエンス エリア営業責任者~HOME'S営業Unit長。延べ数百名をマネジメントしてきた豊富な現場経験を元にしたノウハウで経営者と管理職、若手の気持ちがわかるコンサルタントとして企業を支援中。詳細はコチラ。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア