Values Map:上司部下の相互理解を実現する超便利ツール

部下が何を考えているかわからない
上司が何を考えているかわからない

それValues Mapが簡単解決します!

人材育成や組織開発の課題を抱える組織ではよく耳にするボヤキですが、面白いのはお互いが相手に対して同じようなモヤモヤした想いを抱えているという事です。「うちはよく話もするし大丈夫です」という組織でも「本当に、お互いのことわかってますか?では、例えば部下が仕事で一番重視している価値観って知っていますか?部下は、あなた(上司)が仕事で一番重視している価値観知っていますか?」と少し掘り下げると答えられないケースが少なくありません。皆さんはどうでしょう?お互いにそういう部分まで理解しあえてますでしょうか?

日頃のコミュニケーションの質が高い上司と部下は、それでも大外れはしない程度には相手の仕事で重視する価値観を応えることはできますが、「【一番】重視している価値観」となると、これが案外ずれていたりします。その理由は至って単純で、ほとんどの場合、上司と部下であえてそのような話をすることがこれまでに無かったからです。しかし、部下の能力を最大限引き出して活躍してもらったり、上司として自分の組織をマネジメントしやすい状態にするためには、お互いの仕事における価値観や目指していることなどを知っておくことは、大きなメリットがあります。むしろ改めて問われれば、管理職、上司の誰もが知っておくべきことだと感じるはずです。

ところが、改めて上司と部下がそれを相互理解できている状態にしようと想うと、どうすれば良いかの良いアイデアがなかなかないというのも本音でしょう。

Values Map(バリューズマップ)はまさにそれを簡単に実現できる超便利ツールなのです。

弊社では、組織マネジメントを円滑かつ有効に実践するために有益な便利ツールを豊富に取り揃えており、その数は数十を超えるのですが、このValues Mapはその中でも、圧倒的な人気を誇るツールの1つです。階層別の人材育成研修や組織開発研修では、いつもValues Mapを紹介しているのですが、研修内で必ずいくつか紹介するツールの中でも、終了後のアンケートで早速使ってみます!という感想を頂くツールのダントツNo.1です。弊社のお客様の声として紹介しているWith the Clientでも、管理職研修を開催させていただいた際のValues Mapに対するご評価の高さについてコメントを頂いております。(こちら⇒With the Client 積水ハウス株式会社 荻田様(後編)

では、そのValues Mapとはどんなものなのか?!

すいません!ここまで書いてなんなのですがValues Mapの実物をここでお見せすることはできません。弊社の階層別人材育成、組織開発に関するノウハウが詰まっておりますので、無料公開してご自由にお使いくださいという訳にもいかないのです。ご興味頂いた方は、一度、ご相談の連絡を頂ければと思います。

Values Mapの活用で何ができるか?

  • 上司と部下の相互理解の現状が明らかになる
  • お互いがどういう行動原理で仕事しているかが明確になる
  • 部下の活かし方がより明確になる
  • 部下が一皮むける環境を創れる
  • 上司として、より組織マネジメントがしやすくなる
  • 部下のキャリアプランをサポートしやすくなる
  • もちろん同僚同士の相互理解も同様に進みます

このようなValues Map活用効果に関心があれば、是非、お問合せください!