新人研修/若手研修:ビジネスパーソン基礎力強化研修

 

新人若手研修TITLE一般的に企業が実施する新人研修・若手研修は対象者だけが受講し、指導側はその内容を詳しく知らないままに日常指導を行うケースがほとんどですが、これではコストと時間をかけた研修も日常指導に最大限活かせません。当パッケージは前半で指導側も一緒に新人研修・若手研修講義を受講し、後半で前半の内容を踏まえながら指導側向けの講義を実施することで、新人研修・若手研修をその場限りに終わらせず、最大限現場指導へ活かし効果を上げていける構成となります。

若手研修コンセプト

新人や若手社員が現場配属された後の日常を観ていて、現場を預かる上司の皆さんは若い人にもっと理解していて欲しいこんなことを感じたことはありませんか。

新人若手社員が理解すべきビジネスマンの基礎スタンス

こういったビジネスマンとしての基本的な考え方やあり方は皆さんも日頃指導されていると思いますが、なかなか伝わった手応えがないという悩みもよく伺います。組織営業総研の新人研修・若手研修「ビジネスパーソン基礎力強化研修」は、見落とされがちではあるけれども大事な働く上での基礎知識をしっかりと理解し、そのベースの上に様々な知識を積み上げていくことで、消極的だったり指示待ちにならない、自律性の高いビジネスパーソンとなる基礎をコンパクトに習得して頂けます。

下記概要は一例でありご要望に応じたカスタマイズも承ります

ビジネスパーソン研修:実 施 例 概 要
実施時間イメージ:3~4時間
内容・時間のカスタマイズも承ります
各パート 講義概要
ビジネスパーソン
正しいあり方理解
■組織の一員のあるべき当事者意識とは
・企業活動の流れとその中の自分とは
・仕事での権利と義務の正しい理解
・仕事における良い悪いの基準とは
・自分の給料はいかにして支払われのか
・若手を伸ばす「あり方/振舞」6つの鍵
・仕事における時間の価値と重み
・勘違い若手ビジネスパーソンにならない視点
【Work例】
●IF YOU CEO!
活躍できる人材へ
成長する秘訣
■ビジネスパーソンとしての付加価値
・普通の先にある高付加価値人材への道
・指示待ち型から自律型人材となる為に
・入社した日から始まる「先輩」への道
■活躍できる人材への成長曲線を変える7つの鍵
1-目的意識
2-創意工夫
3-実行力
4-推察力
5-タイムマネジメント
6-セルフモチベート
7-報連相
【Work例】
●普通と高付加価値、ビジネスパーソンとしての境界線仕訳

 

また、上記コンテンツに営業職にフォーカスした下記内容を追加しての【新人/若手営業向け総合スキル研修】へカスタマイズアップも可能です。

< 営 業 職 > 研 修:実 施 例 概 要
実施時間イメージ:2~3時間
内容・時間のカスタマイズも承ります
営業職のあり方 ■社内における営業職の役割理解
・売上だけが営業職の仕事ではない
・営業が売る3つのモノとは
・営業職を支える人達を知る
【Work例】
●商材のセールスポイント整理と売れるプレゼン

営業スキルとは ■営業職スキルとは何を指すのか?
・営業スキルの具体的な中身とは
・レベルアップのポイントとその方法
■営業職スキルの基礎理解
1-商談スキル
2-コミュニケーションスキル
3-情報収集スキル
4-PDCAの基礎理解
【Work例】
●模擬ロールプレイング

新人受入れや年度初めのタイミングで管理職やリーダークラスの人材育成スキル研修をご検討中のお客様には日経BP社セミナーでも大好評をいただいている弊社ノウハウなども詰め込んだ企業向け出張管理職研修の中から、人材育成スキルアップ研修【引き出す人材育成】をお勧めいたします。下記特設ページでは、クライアントインタビューとして人材育成スキルアップ研修【引き出す人材育成】をご導入頂いている積水ハウス様のクライアントインタビューも掲載中です!

人材育成コラム